履歴書を完璧に書く|介護士の仕事には派遣もある【ジョブサーチに利用できる情報満載】

ホームヘルパーの求人に応募するなら綺麗に履歴書を書きたい

履歴書を完璧に書く

車いすに乗る人

取得資格や志望動機は最もアピールしたい部分

応募してきた人が効率よく職場で働いてくれたり、職場にとって欠かせない人材になってくれたりすることは、求人をする施設側にとって最も期待する部分です。
求人する側がそういった期待をしていることは分かるので、ホームヘルパーの求職をしている人は「自分はホームヘルパーとしてやっていける資格があります」とアピールしたいものです。
資格をたくさん取っている人なら資格欄を、そして熱い志望動機がある人は志望動機欄を、面接官の目につくように書きましょう。

書き方

取得した免許や資格を書く際には、取得した順に書くと良いです。取得した際には名称が違う場合がありますが、その場合は今の資格名を書くようにします。正確に書いていないと、あまり大事な仕事が任せられないという印象になってしまいます。
ホームヘルパーは資格よりも志望動機や人柄が注目されますので、アピールポイントをしっかり書くようにしましょう。特技や好きな学科をしっかり介護に結びつけると、印象が良くなります。

履歴書の書き方で印象が変わる

最初は印象が悪かったそうです

今行なっているホームヘルパーの仕事ですが、事務所への求人に応募したときの印象は悪かったと後で上司に言われました。なぜかというと、とても字が汚かったからです。内容がとても良かったので採用してもらえたとのことで安心しました。

面接と履歴書の両方を確認します

私は介護施設で面接担当なので面接官として履歴書に接する場面も多いです。面接で緊張してあまり話すことができないという人もいますので、そういった人の場合は履歴書の書き方やアピールポイントで熱意が伝わるかを見ますね。